2021年「第10回村上春樹国際シンポジウム

活動內容:

大会主題 村上春樹文学における「逸脱」(deviation)
開催形式 現地 + オンライン
      (ビデオ会議システムとしてMS Teamsを利用)
現地会場 淡江大学淡水キャンパス(驚声国際会議センター・T 311教室)
   
*両会場ともオンラインによる参加可。
*オンライン参加ご予定の方もお申し込みください。
 オンライン会議のURLを後日メールにてお知らせいたします。
*使用言語:日本語
*現地参加者のみ、会議予稿集を無料で差し上げます。
 オンライン参加者に発表資料PDFをご提供いたします。
 ダウンロードURLを後日メールにてお知らせいたします。

国境と民族を越えて受容されている日本の作家・村上春樹に関連した研究のグローバルな学術交流と研究成果を図り、語学、文学、教育学、文化人類学、社会学、経営学、翻訳学、心理学、比較文学、比較文化、文芸学などの様々な視野で「村上春樹学」の意義を捉えるために、淡江大学では、台湾初の「村上春樹研究センター」(2014年8月)を設立し、定期的に1年に1度「村上春樹国際学術研討会」を開催することにいたしました。

活動類別:教學研習

活動時間:

2021/06/05 09:00 ~ 2021/06/06 17:00

報名時間:

2021/03/10 08:00 ~ 2021/05/23 22:00

活動地點:

驚聲紀念大樓 T

活動時數:16.0 小時
預估錄取名額:150 名
活動對象:教師、學生、職員、興味のある方





聯絡單位:日本語文學系
聯絡人:葉夌
聯絡電話:02-2621-5656#2631
傳真:
電子信箱:152790@gms.tku.edu.tw